So-net無料ブログ作成

運動について-スクワットのカテゴリ記事一覧

  • ホーム
  • »
  • 運動について-スクワット

カテゴリ:運動について-スクワット

運動について-スクワットのカテゴリ記事一覧。あなたのダイエットを成功させるための様々な情報と方法を紹介します。
woman-doing-lunges590.jpg ..

運動について-スクワット前回、スクワットについて紹介しましたが、今回はその正しいやり方を紹介します。大半のウエイトトレーニングは、普通はありえないような非常に重いものを持ち上げる動きが..

記事を読む

Fotolia_66817500_XS-min.jpg ..

運動について-スクワットみなさんも一度はやったことのあるスクワット。スクワットは、下肢の筋肉を鍛えることができる筋力トレーングで、主に下半身とふくらはぎ、太もも、お尻を鍛えることができ..

記事を読む

ダイエットスクワットの正しいやり方とは?

woman-doing-lunges590.jpg

前回、スクワットについて紹介しましたが、

今回はその正しいやり方を紹介します。



大半のウエイトトレーニングは、

普通はありえないような非常に重いものを持ち上げる動きが大半で、

場所も限られるし習慣にするのもなかなか大変ですよね。



スクワットは日常の動きをなめらかにするような動きをし、

ウエイトトレーニングのような必要とされる道具もなく、

少しのスペースさえあれば、

どこでも行うことができるんですよね^^




あなたの応援が更新の励みになります♪

ダイエット ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ
にほんブログ村



エアロバイクを探しているならこちら



スクワットは無理なく行えるトレーニング方法


Fotolia_6908167_Subscription_XL.jpg

部活や何かしらのスポーツの練習で、

スクワットをしたことある人もいるかと思います。

簡単そう見えるけど、

いざやってみると結構キツかったりしますよね^^;



最初は無理して多い回数こなさなくてもいいんです。

10回でキツければ5回、5回でキツければ3回でも。

あなたのちょうど良い回数で始めてみましょう。



回数が少なくてもその分セット数を増やしていき、

慣れてきたら少しづつ回数を増やしてみましょう。

スクワットは手の位置で負荷を調節できるので、

無理のないトレーニング方法だと思いますよ^^



スクワットの正しいやり方


iStock_000023902738_Small.jpg

ダイエット目的のスクワットの正しいやり方は


1.足は肩幅程度に開くようにして、手は前にまっすぐ伸ばす。

2.ゆっくりと腰を落とすようにしてできれば、太ももが床と水平の状態まで落とす。

3.この状態を3秒程度キープするようにして、ゆっくりと元の状態に戻す。

4.これを15回程度を3セット行う。



以上がスクワットの正しいやり方です。

動画でも紹介されているので参考にしてみてください





ここでのポイントはスクワットを行ってから

2日から3日程度間隔をあけることです。

ダイエットと考えた時に毎日やらなければ

って思うかもしれませんが、

怪我をしてしまうことが多いので

2、3日おきに行った方がいいんですよね^^



くれぐれも無理のないように実践してみましょう。



色々なスクワットとその方法


b3af9946dfbf997e678fd744a6641e31.jpeg

スクワットの中にはいろいろな種類のものがあります。

おなかをへこませたにのなら

ボディメイク・スクワットがオススメです。



おなかをへこませる目的の場合でも

全身の筋肉量を増やして痩せる体質を作る必要があるんです。

スクワットなら効率よくおなか周りの脂肪が落ちていきますよ。

腹筋よりも効率的なんですね^^



ボディメイク・スクワットの方法は

1.両足を肩幅ぐらいに開いて立つ

2.背筋を伸ばし、顔、へそ、つま先、ひざは、まっすぐ前を向いた状態に。

3.両腕は頭の後ろに組んだり、胸の前で交差させるなどあなたが動きやすい姿勢にする。

4.鼻から息を吸いながら、1から8までカウントしつつゆっくりと腰を落とす

8で太ももと床が平行になるようにする。

5.息を吐きながら、元の姿勢に戻す。



ポイントは、ひざが内側を向かないように意識することです。

そしてかかとは浮かないように床につけましょう。

8カウントでゆっくり腰を落としていき、

元の姿勢に戻すときは、スッと腰を伸ばすことです。



腰を落とす時はゆっくりと、元の状態に戻すときは

1拍で戻すぐらいの速さで戻すことがコツですよ^^



またスクワットの中にはつま先スクワットなるものがあります。

これはモデル脚になるためのスクワット方法で、

バランスを保つ意識・動作と脚を屈伸させる動作とが重なり

下半身に効果的な刺激を与えてくれるんですね。



つま先スクワットは、太もも前面、側面を鍛えられるので、

太ももをを細く、引き締めたい人はもちろん

ヒップアップしたい人にもオススメですよ



これがつま先スクワットの動画です。

英語の解説ですがモデルさんが実践しているので

分かりやすいと思いますよ^^





あなたの応援が更新の励みになります♪

ダイエット ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ
にほんブログ村



エアロバイクを探しているならこちら

スクワットのダイエット効果はない?

Fotolia_66817500_XS-min.jpg

みなさんも一度はやったことのあるスクワット。

スクワットは、下肢の筋肉を鍛えることができる筋力トレーングで、

主に下半身とふくらはぎ、太もも、お尻を鍛えることができるんです。



スクワットの動きは腰を落としては立ち上がるという反復運動で、

単純な動きを繰り返しているように見えますよね。

しかし正しいフォームでスクワットを行わなければ

膝に余計な負担がかかってしまうため注意が必要なんです。



スクワット1回が腹筋を100回程度に相当する

と言われたりして、ダイエット効果に期待が持てると言われています。

では実際のとこどうなんでしょうか?

今回はスクワットがダイエットに効果的なのかどうか紹介します^^



あなたの応援が更新の励みになります♪

ダイエット ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ
にほんブログ村

エアロバイクを探しているならこちら



スクワットがもたらすダイエット効果とは?


shutterstock_67633780.jpg

スクワットは消費カロリー筋肉増量による基礎代謝増加によって、

ダイエットに効果的と言われています。

つまりは筋量の多い筋肉群を鍛えるトレーニングが

エネルギーの消費にも筋肉量を増加させることによって

代謝を増やすことにも向いているんですね。



これだけみるとスクワットのダイエット効果は

かなり期待ができそうです。

しかしランニングやウォーキングとは

決定的に異なることがあり、

スクワットで得られるダイエット効果も違うんですよね^^;



スクワットは有酸素運動ではなく無酸素運動の部類に入ります。

つまり脂肪燃焼の効果より筋力をつける

という効果の方に期待が持てるということなんです。

なので、脂肪燃焼や体重を減らす効果は・・・^^;



スクワットの消費カロリーと基礎代謝の増加


68e0038ea7166c489e6aafe0832efd0f_s.jpg

スクワット1回当たりの消費カロリーは

約0.40kcal~0.50kcal

1日に推奨されるスクワットの回数は大体50回から100回程度なので

50回:20~25kcal

100回:40~50kcal



ランニングやウォーキングより全然少ないです^^;

大体ですが5分間ランニングした時の消費カロリーが、

スクワット100回分に相当するんですよね。



またスクワットが比較的筋トレが効率的にできるとしても、

簡単に何キロも筋肉が増えるわけでないし、

脂肪燃焼によって基礎代謝は減ってしまうので、

筋肉が増加することでの基礎代謝向上はあまり期待できないんです^^;


ダイエット効果が期待できるスクワットの効果とは


Fotolia_45233489_S.jpg

スクワットは脂肪燃焼、体重の減少効果には期待できないですが、

あなたをスタイルの良い体型にする

という効果はあるんですよ^^



スクワットは腹部だけではなく、

足の筋肉や腕や背筋などあらゆる部分の筋肉を使います。

筋肉がつくことで、スタイルの良い体型にすることが出来るんですね。

筋肉がないよりもあるほうが見栄えも良く、

引き締まった下半身にすることができますよ。



ダイエットに筋トレを取り入れる目的もそうなのですが、

筋トレなどの無酸素運動は体重減少が目的ではなく、

引き締まった体型、見栄えの良い整った体型を得ることが目的なんです。



いくら脂肪が少ないからといって、

筋肉が付いていなければ魅力的な体には成りえません。

そして自宅で行うスクワットの場合には、

太ももを引き締める位のちょうど良い筋肉をつけることが出来て、

決して筋肉が付きすぎてマッチョマンのようにはならないので

心配する必要もないですよ^^



スクワットのメリットとデメリット


o0640096012506666420.jpg

スクワットのメリットは、

お金もかからず、ちょっとした時間でできることすね。

また室内でスペースを取ることなく出来るところもメリットです。



そして脚やせやヒップアップの効果はとても効率的なので、

脚やせ、ヒップアップのダイエットをするのなら

スクワットは取り入れてみるべきでしょう^^



スクワットのデメリットは

脂肪燃焼や体重減少の効果は期待できない
とういうことが一番ですね。

また正しいスクワットの方法で行わないと

膝や腰に負担がかかってしまい怪我をしてしまう恐れがあります。



スクワットを行う際は正しいやり方で無理のないように行いましょうね^^



あなたの応援が更新の励みになります♪

ダイエット ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ
にほんブログ村

エアロバイクを探しているならこちら



Copyright © ダイエット成功の秘訣 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。